西原村にあるもやいハウスにて開催。
『熊本地震 支援から見たこれまでとこれからとブルーシート講習会』
災害NGO結のトムさんからは、日本各地での災害支援の経験と熊本でのこれからの支援のお話し
KVOADの樋口さんからは支援活動のネットワークの重要性をお話し頂きました。
午後からは、あいにくの雨でしたが、もやいハウスに講習用に作られた屋根を使いブルーシート講習会が決行されました。参加者もメディアも食い入るように見学していました。
今後はこの活動をニーズのある地域での開催も考慮しているとの事です。